会長写真
摂津市医師会会長
細川 眞哉
 
摂津市医師会は市民の皆様の健康を守るための色々な活動を行っています。日常の診療のほかに、例えば特定健診・乳幼児健診・各種の予防接種・各種のガン検診の実施、市民健康まつりの開催なども行っています。学校医・産業医・警察医としての活動も医師会の重要な仕事です。また摂津市・大阪府ならびに国と協力して介護保険事業・産業保健事業・障害者支援事業・肝炎対策事業・難病対策事業なども行っています。また、かねてより行ってまいりました「かかりつけ医推進事業」ならびに「在宅医療推進事業」では、市民の皆様のご理解とご協力を頂きこれまでに数々の成果をあげることができましたが、今後も更に充実を図って行こうと計画しています。以上の他にも摂津市医師会は様々な活動を行っていますが、それらを通じて医療・福祉に限らず市民の皆様の幸福や摂津市の発展のため役立ちたいと願っています。
 昨今の医療行政・福祉施策には医療費の自己負担増加や小児科医療・産婦人科医療の問題、そして高齢者医療対策・少子化対策など、数多くの問題や課題が認められます。摂津市医師会は常に市民の皆様の視点から、これらの医療事情・福祉環境を監視し改善すべきは改善し、改革すべきは改革を訴えて行こうと考えています。今後とも皆様のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。